コミュニケーションスキルが学べるnlp協会|アプローチ術を学ぶ

レディー

神経言語プログラミング

笑顔の女性

最先端の心理学

nlpとは神経言語プログラミングとも呼ばれる最先端の心理学のことです。nlpは1970年代に開発され、主にアメリカで普及しています。この神経言語プログラミングはセラピーやカウンセリングなど心理療法の現場で活用されています。アメリカでは世界的な有名人もnlpを用いたコーチングを受け、素晴しい成果をあげています。日本ではこうした背景から日本nlp協会という財団が設立され、日本におけるnlpの基準が明確化されるようになりました。この協会では財団認定のトレーナーやアシスタントなどの人材育成事業、研究委員会の設置やnlpを取り入れた優れた教育プログラムの認定、研究会や交流会開催などの活動を行っています。

コースを受講するメリット

nlpについて学ぶためには日本nlp協会が主催する講習を受ける必要があります。この講習には基本が学べる2日間の入門コース、資格が習得できる10日間実践コース、nlpのトレーナー資格が習得できる世界最高峰のトレーニングコースがあります。10日間の実践コースはnlpプラクティショナーコースとも呼ばれ、このコースを修了すると日本、アメリカ、カナダ3カ国の公式認定書を習得できます。またこのコースは2日間受けて効果が期待できない場合は返金してもらえるシステムなので、安心して受講できます。このコースを受講することによってコミュニケーション能力の向上、ビジネススキルの向上、セラピーやカウンセリング能力の向上が期待できますので、興味のある方は一度コースを受講してみると良いでしょう。